読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No ROASSO No LIFE

「県民に元気を」「子ども達に夢を」「熊本に活力を」今回の熊本地震により被災された皆様にお見舞い申し上げます。 このブログはロアッソ熊本のサポーターである私が感じたロアッソ熊本こと、熊本の復興に向けて思うこと、そして私がうまれた益城町のこれからについて思うことを綴っていきたいと思います。

悔しさ残るドロー:#18 ザスパクサツ群馬vsロアッソ熊本

ただ、ただ悔しい。
関東アウェイ初勝利へ向かうサポーターの気持ちはあと、少し足りなかったようだ。

黒木選手のスーパーミドルにアウェイ側は沸いた。あの感じが関東に帰ってきてうれしい。
まだまだ90分での試合運びに課題はあるものの、復帰戦から1ヶ月。少しずつではあるがコンビネーションや戦い方に変化がでてきたように感じる。フクアリ日立台でみた、がむしゃらさだけではなく、いつもの熊本に戻ってきた気がした。

しかしここからの連戦。
これを切り替えて進んでいってほしい。
なかなか勝てないアウェイ正田醤油スタジアムで貴重な勝ち点1を積み上げたとポジティブにとらえていくしかない。


f:id:tokiyan87:20160614083926j:image


この日はロアッソ熊本東京応援団の応援バスツアーを企画した。

これは、サポーターみんなでバスチャーターしてワリカンでみんなで行こうぜ!というバスツアーである。

よく、スタジアム観戦したことが口をそろえて言うことが「スタジアムまでの交通手段がないし、遠いし。」

これで初観戦のチャンスを逃すのはとてももったいないことである。

車内ではBINGO大会やってみたり、みんなでお酒やおつまみ持ち込んでもりあがる。一人で参加された方もそこで知り合いになる。そうすることで少しでもスタジアム観戦のハードルが下がる。

今回をきっかけに、またロアッソ熊本応援にいくよ!と声をかけてくれた方もおおい。

地道ではあるが、この活動は絶対にやめない。いつかバス10台や20台でアウェイに乗り込んでみたいなと。


この日はタイチジャングルさんも参加してもらえたし、肥後ノ城関にも参加してもらえた。肥後ノ城はもうロアッソ熊本東京応援団のイベントにもたくさん参加してもらえてます。立派なサポーターです!


結果は悔しかったけど、得たものも大きい群馬戦でした。