読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No ROASSO No LIFE

「県民に元気を」「子ども達に夢を」「熊本に活力を」今回の熊本地震により被災された皆様にお見舞い申し上げます。 このブログはロアッソ熊本のサポーターである私が感じたロアッソ熊本こと、熊本の復興に向けて思うこと、そして私がうまれた益城町のこれからについて思うことを綴っていきたいと思います。

ブログを復活します。

ロアッソ熊本のこと

久しぶりにこのブログを動かしたいと思います。

 

熊本地震から1ヶ月ちょっと。

この1ヶ月が僕にとってはとても長く感じる時もあったし、あっという間な時もあったし、とにかく、毎日熊本のことを気にかけ、離れていてなにもできないもどかしさに悩まされ、熊本にいる家族のことを心配し。気がつけば5/25だった。そう思うこともあります。

 自分の生まれた益城町は甚大な被害を受け、水だってつい最近出るようになった地域も。

当然自分の生まれた家には住めなくなり、思い出も持ち出せるものだけを持ち出し。悲しいを通り越して笑えてくるなんて思うこともあるけど、

やはり1人になるとこれからどうなるのかと不安に押しつぶされそうになる。

 

そんな中で自分が応援する大好きなロアッソ熊本が始動した。千葉戦では見たことない報道陣が私たちサポーターに一斉にマイクを向けた。アウェイのゴール裏では試合よりもサポーターを撮り続けた。そのうち、いつもの試合風景に戻るんだろうなっておもいながら。

 

 

でももうこの地震でいつもの風景にもどるのはそう簡単じゃない。

10年、20年、いや30年かかるかもしれない。僕が生きている間に元に戻らんかもしれん。

 

いち、一般人が、ただのサポーターでも、すこしでも熊本のこと、益城のこと、ロアッソのこと語り続けてもいいんじゃないか?目で見たこと、肌で感じたことをクローズなSNSだけじゃなく、発信していってもいいんじゃないか。

 

そう思ってブログを復活させます。

No ROASSO No LIFE

ほんとにそう感じました。

 

ありきたりな言葉ですが、Jリーグすごかねって。

選手たちの復興への思い、試合のことにも触れていけたらなって思います。

 

東日本大震災の時にとあるクラブが掲げたキャッチコピー

「支援はブームじゃない」

お久しぶりです。どうぞ宜しくお願いします。